Hand made Aiza/手作り日記
少しの手間で愛情のある手作り生活を。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
その2カンボジア紀行
4日目

ハノイから飛行機で南にさがりカンボジアに入国。
h.jpg

カンボジアのビザは、空港でも取得できますが今回は日本で
用意しました。
首都のプノンペンにも行きたかったのですが、
今回はアンコールワットのある街「シュムリアップ」のみ。
カンボジアのシュムリアップも10年前にきたことがあるのですが、
その時は、首都のプノンペンから「シュムリアップ」まで船で移動したの、
冒険したい方は船のほうがおすすめだよ。


10年ぶりのカンボジアはめまぐるしく変わっていた。
まず、おどろいたのは「信号機」ができていた事とデパートができていた!!!


首都のプノンペンにデパートができてエスカレーターの乗り方に
とまどう市民のようすを7年前ぐらいにニュースで見たけど、
シュムリアップにもデパートができていたのに、びっくり。
信号機もこの町に7カ所ぐらいできたらしい。。。
そして、どこも建築、水道工事ラッシュラッシュ。
めまぐるしく変わろうとしていた。


カンボジアは
産業収入の1番は「お米」次は「ゴム」3番目に「観光」。
この観光が年々数字をあげている、観光におとずれている人数は昨年の二倍だそうだ。
今にお米も作らなくなるのでは、、、、
スタバでもできるのでは、、、

もう、すでに怖いのがアンコールワットで夜に赤や青のライトでライトアップショーが
行われている事を聞いたことだ、夜は10ドルの入場料でやっているそうだ、、、(汗)
これは韓国の方がおこなっている産業だそうです。
夜ライトアップショーはみなかった。
アンコールワットは、そのままで美しです。


ともあれ、何しろ町が活気であふれてました。
j.jpg
カンボジアの人はまじめで、素朴な笑顔がたくさんです。

k.jpg
まずは、市場へ。

さて、5日目。
世界遺産の遺跡めぐり。

10年まえは、まだ地雷の撤去のために入れなかった「BanteaySrei」。
l.jpg

とってもキレイな状態でレリーフが残ってます。
q_20090707225511.jpg
16年前に発見され地雷の撤去をして8年前から一般公開してます。
ほんとに最近発見されたんです、まだまだ遺跡がこの森の中にはありそうですね。
でも、いまだに「地雷」はあり、種類は大小36もあると言われてます。

w.jpg
すべての地雷が無くなるとこを願います。
e.jpg


そして、バスで20分の移動してこちらも初めて見る寺院
「タップローム」よく観光写真でみますね。

r.jpg
年月を感じます。



夕方には、おきまりのプノンバケン山からの夕焼け。
t.jpg
夕焼けスポットなので、人がたくさん。
正面の急な道は侵入禁止になって、
登りやすいような道ができてました。今にここもライトがつくのでは....


6日目
早朝5時にバスで出発~
メインスポット「アンコールワット」からの朝焼け。
空が赤くそまりドラマチックだな。
y.jpg

どこにいても太陽が上がることは同じ美しいです。
今は雨期なので中心の塔より右側から太陽が登り
乾季は左側から上る、年に2回2日だけ中心から登ります。
ぜひ、その時に行ってみてください。


さて、
メインスポット東洋の奇跡「アンコールワット」。
u.jpg
アンコールワットとは「寺院(によって造られた)町」と言う意味
周囲を幅190メートルのお堀と壁で囲い、中には三重の回路によって
囲まれた高さ65メートルの本殿中央堂を中心に作られ石にたくさんの
レリーフが彫られて、ヒンドゥー教の宇宙観を表している。

10年前は、真ん中の塔のてっぺんまで上って朝焼けを
見たんだけど今は上れないようになってました。
これだけの観光客がきて上ったら壊れるでしょって思った。
でも、これもいいのか悪いのか上れるように遺跡に階段を建設中。
i.jpg
どこも修復作業してます。


o.jpg

とにかくスケールの大きなアンコールワット!
壁にある
デバター(女神像)は全部で1560体!しかも、衣類や装飾が同じ物が
一つも同じ物が無いと言う。
どのデバター(女神像)もなんとなく微笑んでいるのだが
唯一、一体だけ歯を出して笑っているのがこちら↓
081006_080840.jpg
写真わかりずらいけど
行くかたは、探してみてね!入り口から右がわです。

なが~い廊下のレリーフには、神話が描かれていて
説明書を片手に照らし合わせて回ると大変おもしろい。
p.jpg



さてさて、
次はまたバスで20分ほど移動して
個人的に一番好きな寺院「バイヨン」
x_20090707225840.jpg

z_20090707225927.jpg


ここは信教は仏教で
バイヨンの正面のテラスから高さ42メーターの中央堂がそびえ
中にもたくさんの塔がある。
すべて1つの塔に4つの大きな観音菩薩の顔が東西南北の四面に彫りつけられている、四面塔。
v_20090707225617.jpg
とにかくでかい顔っっっ!顔だけで50面!
c_20090707224312.jpg

これだけ大きな観音菩薩の顔に囲まれると、なにか懺悔したくなるよ.....(笑)

まだまだ、シュムリアップにはたくさんの遺跡があります。
1週間以上はないと見切れないな。。。
今回は3DAY PASSでUS40ドル。
1週間パスなどもあります。いつかじっくり回ってみたいです。
今度私がくるならあえて、雨期。
以前にシュムリアップの雨期の写真集をみてから、
あこがれてます。
b_20090707224259.jpg

つい最近まで戦争があったカンボジアには、大きな国の宝があり
でもそれを残す技術やお金がないので、
日本はもちろんスイス、フランスなどたくさんの国が支援して遺跡の
復旧や修復をしてます。

10年まえより本当にきれいになってる。

でも、タイとの国境に1つの遺跡の正門があり
私が訪れた3日前にタイと
もめて3人の方が怪我をしたそうだ。まだ争っているとは、、、

銅像には、顔のない物もおおく
それは、宗教戦争で壊されたり骨董品として盗まれたり
したそうです。

守っていきたい物はたくさんあるけど、いろいろな国が入り
知識が増えゴチャゴチャな国にならないといいな....
まじめで素朴なカンボジアの笑顔が
ずっとあるといいな。。。
n.jpg


日本の支援で下水工事がたくさん行われいるらしい。
m_20090707224952.jpg

郊外では、まだまだ電気もない高床式の家に住み、雨水で生活している
人も多くいろいろな病気も絶えない。
遺跡の説明ガイドをしてくれた「サンバン」さんが
平均寿命は58歳と短いんです、っと言ったのがつらかった。

観光にきてお金を落とすこともいい援助かな。。。。



a_20090707224248.jpg
豊かな自然の中で子供達の笑顔はキラキラです。







カンボジアで生産されているお土産は少ないので
私的には、
カンボジアの一番のおすすめは「胡椒」です。
白も黒も香りがすっごいいいし!
s_20090707225326.jpg
あと有名な日本人女性サチコさんの経営している「アンコールワットクッキー」の
お店にも行ったけど、すっごいすっごい売れてる。たしかにおいしいよ。
実は、
1日10万円以上売れるとスタッフみんなに5ドルのおこずかいが、
もらえるんだって!がんばれ~




世界遺産って、やっぱりすばらしね。
世界の宝だもんね。みんなの物だよ。
大切にしてほしい。
たくさん見たいですね。

v_20090708112647.jpg

スポンサーサイト
【2009/07/07 23:11】 | どこだって歩けば旅 | トラックバック(0) | コメント(26) |
<<その3ホーチミン前半編 | ホーム | その1ベトナムへ>>
コメント
yeah that makes a lot of sense, I get it, http://biar.in/w the best penis enlargement, hbil, http://1j.se/1s yeast infection no more review, 8-PPP,
【2011/07/28 04:51】 URL | LatriciaVo #-[ 編集]
glad to hear it! hope everything work out for you as well., http://www.nexusoneapplications.net/forum_nexus_one_apps_applications/index.php?topic=21498.new#new Find out more, ujns, http://ironeagles.net/v2/forums/viewtopic.php?f=20&t=144364&p=238518#p238518 Get Here, vkjezi,
【2011/08/26 22:37】 URL | RileyLough #-[ 編集]
yeah that makes a lot of sense, I get it, http://forum.glasgowpettalk.co.uk/viewtopic.php?f=3&t=1006 hp touchpad, ojlml,
【2011/08/27 03:18】 URL | MagdalenaR #-[ 編集]
thanks a lot I totally agree, http://www.bonesfiction.com/forum/showthread.php?tid=67383 hptouchpad, =-[[[, http://www.newinbali.com/app/webroot/forum/viewtopic.php?f=4&t=280303 Get Here, 8]]], http://www.hungthinhhatinh.com/modules.php?name=Forums&file=viewtopic&p=338873#338873 Get Here, rgeypi, http://www.blindsidednetwork.com/forum/viewtopic.php?f=5&t=17101&p=194618#p194618 hp touch, mesgw,
【2011/08/27 04:33】 URL | NormaCorvi #-[ 編集]
thanks a lot I totally agree, http://www.ludpharm.com.ua/forum/index.php?showtopic=13526 hptouchpad, 614, http://injeot.net/bbs//view.php?id=bb&page=1&page_num=20&select_arrange=headnum&desc=&sn=off&ss=on&sc=on&keyword=&no=2221&category= hp touch, 96207, http://www.valleysoftware.ca/forum/viewtopic.php?f=3&t=5483 hp touch pad sale, =-]],
【2011/08/27 05:37】 URL | FrankieRag #-[ 編集]
check this out!, http://www.battleofwwii.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=29622&p=70903#p70903 Get Here, 225, http://bearnationmovie.com/messageboard/viewtopic.php?f=2&t=57419 Get Here, 3882, http://e-talkshop.com/Forum/phpBB3/viewtopic.php?f=7&t=24412&p=54393#p54393 Get Here, :-((, http://www.naco.ro/forum/viewtopic.php?f=112&t=54445 hp touch, >:-[,
【2011/08/27 07:56】 URL | ThadHartl #-[ 編集]
bq71cN <a href="http://uuvkxiimdzat.com/">uuvkxiimdzat</a>, [url=http://udggipzjynst.com/]udggipzjynst[/url], [link=http://ieqnvfiiyafd.com/]ieqnvfiiyafd[/link], http://qhpoviggblbi.com/
【2011/09/10 15:08】 URL | dihcsu #RpeUtsMQ[ 編集]
yi3cW2 <a href="http://tbvinbasguvd.com/">tbvinbasguvd</a>, [url=http://kotvlobqpqil.com/]kotvlobqpqil[/url], [link=http://jkurkzpatxto.com/]jkurkzpatxto[/link], http://jusboitocqyb.com/
【2011/11/13 08:03】 URL | zmzflvzpui #0LdSe8uk[ 編集]
32GUUR <a href="http://uddhpqxpwjgt.com/">uddhpqxpwjgt</a>, [url=http://hcaalvmfdikr.com/]hcaalvmfdikr[/url], [link=http://fowoirnjzjzu.com/]fowoirnjzjzu[/link], http://bhocdsnzwppb.com/
【2011/12/15 22:52】 URL | olktwmhkson #LfkiJbmE[ 編集]
comment3, http://nowmoviedownloads.wordpress.com/2011/12/24/hur-mnga-lingon-finns-det-i-vrlden-2011/ Hur m奪nga lingon finns det i v辰rlden?, 8-PP,
【2011/12/25 16:13】 URL | download Auschwitz #wvbnjJLs[ 編集]
XSNITj <a href="http://umecksagldne.com/">umecksagldne</a>, [url=http://rxekrllcwcyc.com/]rxekrllcwcyc[/url], [link=http://rxtbuaroblzt.com/]rxtbuaroblzt[/link], http://taffbwdvbrvx.com/
【2011/12/26 05:40】 URL | cityzvlsvig #.7WjTz06[ 編集]
6,
【2012/01/01 06:29】 URL | name #VubopEX2[ 編集]
xGj3u3 <a href="http://uyxngknyqnua.com/">uyxngknyqnua</a>, [url=http://ivorhfscodwy.com/]ivorhfscodwy[/url], [link=http://lsfjrsjxqmbz.com/]lsfjrsjxqmbz[/link], http://wmmvvilthxtx.com/
【2012/01/10 13:49】 URL | hfvvoogcviw #syoQhZpE[ 編集]
ap.txt;5;10
【2012/02/07 11:47】 URL | DFCIDpVkiNLKpxVgfpq #JEjrjGWM[ 編集]
ap.txt;5;10
【2012/02/07 15:42】 URL | WTbeyaDIJU #R5yZdTqc[ 編集]
ap.txt;5;10
【2012/02/07 19:39】 URL | cKqOupwHy #NuNXgwEc[ 編集]
ap.txt;5;10
【2012/02/07 23:40】 URL | ZMtmnGqSUEhT #2rViNuZE[ 編集]
1puIiZ <a href="http://nqlefsinfajy.com/">nqlefsinfajy</a>, [url=http://dvhkeeqzzzyk.com/]dvhkeeqzzzyk[/url], [link=http://vabjhcbgfeot.com/]vabjhcbgfeot[/link], http://walyvetectnb.com/
【2012/02/09 18:54】 URL | ssdfjipqvbw #rSjPsSF6[ 編集]
SE8TjT <a href="http://lghemsbfnylu.com/">lghemsbfnylu</a>, [url=http://vgvxlcxukdmn.com/]vgvxlcxukdmn[/url], [link=http://nobqutomomvh.com/]nobqutomomvh[/link], http://tgtldgesvcsw.com/
【2012/02/11 02:53】 URL | vggxxqefekh #jw.9azgY[ 編集]
c,
【2012/02/12 13:08】 URL | name #y2Qs59MI[ 編集]
c,
【2012/02/12 15:18】 URL | name #S5NwAx8M[ 編集]
e,
【2012/02/12 17:30】 URL | name #n4Jf70JU[ 編集]
f,
【2012/02/12 19:50】 URL | name #6/9FXqnw[ 編集]
f,
【2012/02/12 22:17】 URL | name #dLOXN5ko[ 編集]
c,
【2012/02/13 00:45】 URL | name #Hua7vpEE[ 編集]
v0VsFo <a href="http://tsxyoaltqccv.com/">tsxyoaltqccv</a>, [url=http://fdabsqvwwewy.com/]fdabsqvwwewy[/url], [link=http://cqcgtqmluulr.com/]cqcgtqmluulr[/link], http://vottdvlzwhnv.com/
【2012/02/13 11:27】 URL | bxujuxx #9MqJHygs[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aizayaeko.blog28.fc2.com/tb.php/80-e0389fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

yaeko

Author:yaeko
こんにちは手作り作家の関井やえこです。

旅が好き。。。
春夏秋冬を感じる生活が 好き。。。
エコなのか ケチなのか。。。
シンプルなのか ビンボーなのか。。。
マメなのか ヒマなのか。。。
のんびりした暮らしをしながら、
いろいろ手作りする
「Handmade Aiza」として活動してます。
自身のニットブランド
『AizaKnit 』の代表兼デザイナー。
帽子を中心に、BAG、洋服などなど手作りです。

そのほかに、「Aiza Knit Room 」と題して、
ニットカフェ(かぎ針教室)をやってます。
そして、子育てしながら、 
自家製 天然酵母パンやお菓子、
こつこつと手作りする日々の事を日記に書いてます。

HPhttp://www.ac.auone-net.jp/~aiza/


twitterhttps://twitter.com/#!/yaeko0926



子育てブログ
http://ameblo.jp/yaeko-s/


気軽にコメントください。

関井やえこ
メールはこちらまで
aiza@ae.auone-net.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。